医療法人社団五色会

医療法人社団五色会
〒762-0023 香川県坂出市加茂町963番地
TEL/0877-48-2700 FAX/0877-48-2886

トップページへ お問合せ
アルコール依存症とは  
アルコール依存症セルフチェック  
専門治療プログラム  
断酒会・AA  
専門スタッフ  
活動報告・お知らせ  
TOP>専門治療プログラム
専門治療プログラム

医師、看護師、作業療法士、心理士、薬剤師、精神保健福祉士等の専門職が連携し、多彩な内容の治療プログラムを通して断酒を継続するためのリハビリテーションを行います。アルコールについて正しい知識を学び、お酒のない新しい生き方を目指しましょう。

■アルコール酒害教育
アルコール依存症の正しい知識や酒害について学び、断酒継続を実現するための様々な工夫を学びます。
テーマ(例)
  • アルコール依存症とは 〜 アルコールが引き起こす体の病気
  • アルコール依存者の心理 〜 自分を知る(欲求と不安、感情の法則)
  • 普通の酒飲みとどこが違う 〜 飲まずにいられない訳
  • アルコールのある生活からの回復 〜 何が優先か、しらふの1週間を組み立てる
  • 再飲酒から学んだこと 〜 自分の中の危ないパターン
  • 酒のない人生を始める方法
  • 自助グループという命綱
  • ストレス対処法を習得しよう

■集団精神療法
集団の中で自分の思っていることを話したり、誰かに聞いてもらうことで自分の考えとは違った新たな考えを知り、自分への理解を深めていきます。

■作業療法
作業療法士が係わり、身体症状が安定してきた方に対しては体力作りや気分転換、趣味や余暇活動の獲得等の目的でソフトバレーのプログラムも取り入れています。断酒によって体力がどれだけ回復したかを実感する機会にもなります。

■SST
社会や人間関係の中で適切にふるまう方法を身につけるトレーニングを行います。
友人に「お酒を飲みに行こう」と誘われたら、あなたはどのように断りますか?

■断酒会
お酒をやめ続けていきたい人が集まりアルコールにまつわる自身の体験を話したり、他の人の体験を聞くことを通して、一日一日お酒をやめ続けることを目標に開かれている自助グループの会です。参加することで参加者同士の心の繋がりが生まれ断酒継続にも繋がります。退院後、お酒のない生活を継続していけるように入院中からの参加を勧めています。
ご家族の方にも参加をお願いしています。ご家族の視点でアルコールにまつわる体験を話すことがアルコール依存者に非常に治療的です。

Copyrights (c)2006 Medical co.Goshikika All Rights Reserved.