医療法人社団五色会

医療法人社団五色会
〒762-0023 香川県坂出市加茂町963番地
TEL/0877-48-2700 FAX/0877-48-2886

トップページへ お問合せ
院長挨拶
施設案内
外来案内
Dr.紹介
卒後臨床研修
後期研修
作業療法
J’sセラピーガーデン
精神科デイ・ナイト・ケア
病院機能評価
アクセスマップ
お問い合わせ
MediGate
TOP五色台病院>院長挨拶
五色台病院
院長挨拶

院長 佐藤 仁
五色台病院 院長 佐藤 仁

 2017年5月に1年半に及ぶ療養棟、デイナイトケア等のリニューアルが完成しました。工事の間は患者様をはじめ関係者の皆様には大変ご迷惑おかけしました。改めてお詫び申し上げます。苦労したかいがあり、完成した病棟は新築かと思わせるほど、現代風となり、雰囲気は穏やかな安心できる空間に生まれ変わり、治療を行う上でも安全で効率的となりました。

 当院では精神科入院医療に関しては入院適応のある患者さんに対して原則断らないこと実践すべく、毎朝法人内の全施設、全部署の所属長、代表者が集まり、受け入れ態勢の強化に努めております。

 高齢者に対してはユニットケアの手法を取り入れ、家庭的な雰囲気づくりを心掛けたエリアを作り、そこに集まってもらい、日中の時間帯は常時スタッフが高齢者の皆様に寄り添い、独りで過ごすことの無いようにしております。そこでは足浴や、ナマステプログラムによるオイルマッサージ等を行い、非言語的な接触を意識的に取り入れることにより、言語的な交流が難しい認知症の患者様にも対人交流を行っております。入院時にみられがちな対人接触の減少を防ぐことで入院したことによる弊害をなるべく少なくし、本来の精神科リハビリテーションや薬物療法の効果を高め、認知機能の低下を最小限度にしながら、精神症状の改善を目指す治療を実践しております。

 自らの症状や、悩み、考え方を自由に語ることにより、同じような症状に苦しんでいる他者の意見を聞き、自らの治療の参考にしたり、お互いの意見を尊重することにより共感能力を高めるきわめて有効な精神科治療プログラムである集団精神療法やSST、断酒会やAA等の自助グループの皆様方にも協力を頂きながら実施しているアルコールリハビリテーションプログラム(ARP)、J’sセラピーガーデンではポニー触れ合ったり、乗馬をしたりといったアニマルセラピーを精神科作業療法として行っており様々な専門療法プログラムを実施しております。

 患者さんに寄り添いながら、症状回復のお手伝いができる病院を目指したいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。


趣味のページはこちらから

Copyrights (c)2006 Medical co.Goshikika All Rights Reserved.