医療法人社団五色会

医療法人社団五色会
〒762-0023 香川県坂出市加茂町963番地
TEL/0877-48-2700 FAX/0877-48-2886

トップページへ お問合せ
施設長挨拶
ご利用案内
入所サービス
通所リハビリテーション
レクリエーション
所定疾患施設療養費の算定状況
ご利用料金
施設概要
施設案内
アクセスマップ
お問い合わせ
個人情報保護方針
 
TOP介護老人保健施設五色台>施設長挨拶
介護老人保健施設五色台
施設長挨拶

施設長 佐藤 太彦

佐藤太彦  数年に一度、ホームページの施設長挨拶を更新するのですが、前回の写真がやや若々しく、少し気恥ずかしくなってきましたので、今回の更新のタイミングも丁度良く感じでおります。毎回、過去の写真を見るたびに思うことですが、できることならこれ以上年をとりたくないです。今回は強く感じました。

 五色台グループの高齢者介護施設は、介護老人保健施設(老健)、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)、有料老人ホームがあります。私はその中で主に老健の施設長の業務を行っておりますが、グループホームと有料老人ホームの管理的業務も兼任しております。

 どの施設も独自の一日の流れがあり、月の行事予定もそれぞれの特徴を生かすようにしておりますが、大事にしている共通の運営理念があります。それは入所者(入居者)さんやご家族さんに「まあここでもいいか。」と思って頂けるような生活のお手伝いをすることです。入所者(入居者)さんは何らかの理由があって施設に入っています。「ご家族に介護の負担を掛けたくない。」「薬の管理を自分でするのは不安だ。」「自宅がバリアフリーでなく勝手が悪い。」などです。しかし、「我が家が一番だ。」という思いはどの人も持っており、帰れるなら帰りたいはずです。その「我が家」ほどではないにしても、「何処かに入らないかんのなら、ここでええわ。あんたがおる施設でまあまあよかったわ。」と思って頂けるような施設を心がけております。

 前回の介護保険制度の改定から、老健においても終末期ケア(ターミナルケア)の実施が明文化され、全国的にも徐々に老健でのお看取りを希望する方が増えてきているようです。当老健ではそれ以前から、施設での対応が可能でご本人・ご家族が望まれる場合、最後まで施設に居て頂いておりましたが、当施設でも終末期ケアの希望者数は増えております。いわゆる医学的な管理を優先することにより、「住み慣れた環境で最後まで過ごす事ができる。」「今までみて貰っていた人に最後まで看て貰うことができる。」ことを大事にする方が増えたためだと思います。ご本人さんに対する終末期特有の身体管理、ご家族さんに対する精神的な配慮など、非常に繊細で細かい対応が必要ですが、今後もできるだけの誠意をもって行っていきたいと考えております。

 最後に、当施設は、何でもお気軽にご相談頂きたいと考えております。また、「相談というほどではないが、少し話を聞いてみたい。」「施設を見てみたい。」などのご希望も大歓迎です。ご連絡お待ちしております。



お問い合わせ
TEL:0877-48-3300
E-mail:takasato@mail.kbn.ne.jp

Copyrights (c)2006 Medical co.Goshikika All Rights Reserved.